肩こりと腰痛にはそれぞれ原因がたくさんありますので、全ての原因に対して同じ施術ではありませんが

本日は肩こり腰痛の原因の一つ、血流の不足によるものを取り上げたいと思います。

血流を改善することを得意としている整膚ですので、血流不足の肩こり腰痛にはてきめんに効果があります。

あまりにも緊張が強い場合には皮膚を持ち上げることもできない場合がありますので、何度か施術をしながらご自分でもセルフ整膚を覚えていただき家で実践していただきます。

施術と施術の間をセルフ整膚することで、常に血液の循環が改善されて効果はアップします。

 

バキバキの肩こり腰痛になってしまう前に、自分で整膚してメンテナンスです。

 

私自身は肩こりよりも腰痛の方が強く、整膚に出会ったのも急性の腰痛でどうにもならなくなってしまったからなのですが、ここ最近では自分のメンテナンス法を増やしたからか腰痛はほぼおさまっています。

1.整膚(腰や肩に違和感を感じたらとりあえず整膚)

2.運動(歩く、ピラティスDVD、おしり歩き)

この二つでとりあえず日常の痛みにはおさらばできています。

 

個人個人の生活や好みのスタイルがあり、方法はさまざまですが、その中に整膚を組み込むとなお良いと思います。

セルフ整膚は仕事中、待ち時間、テレビを観ながら、お風呂の最中などいつでもできます。

部位によってはちょっと人目を避けて、トイレに行った時などがよいかとは思いますが。。。

 

Charrueはとにかくセルフ整膚をオススメしています。

整膚を教えてくれた先生もよくセルフ整膚の大切さをおっしゃっていました。

じゃあわざわざ岡部の山ん中のサロンに行って施術なんて必要ないじゃない、って思いますか?

 

そこはやはり、自分で整膚した時の感覚と人に触ってもらった感覚って全然違うのです。

これはびっくりするくらい違います。

整膚師の施術の気持ち良さはリラクゼーション効果があり、リラックスすることで自律神経を整えたり、全身を整膚すること、部位によって適切な力加減や手技を取り入れ気血リンパ液を流したりとセルフ整膚とはまた違った効果が沢山あるのです。

どちらも大切でどちらもおすすめ。