少し前に流行ったココナッツオイルです。

ココナッツオイルを食べることによる効果はいろいろあります。

その中で私がオススメする理由は「とにかく無駄な食欲が抑えられる」です。

なんとなくお腹が空いた気がする、で食べちゃう、すると血糖値の上がり下がりでさらにお腹が空く、で食べちゃう。

この悪循環がとにかく胃腸にも悪いし、何より糖尿病などの場合は糖質の摂取が血糖値にダイレクトに影響します。

 

糖尿病を患っている身内の食事について勉強した時があって、糖尿病に対して最も有効な食事療法であろうと思われる糖質制限を自らの身体で実験していました。ほぼ糖質はとらない、その代わりお野菜とタンパク質は多めにしっかり、そしてエクストラバージンココナッツオイルを摂取する。

この時は実験の意味もあり、糖質を100パーセントに近いくらい制限しました。

だけど、普通に生活する人間が糖質を100パーセント制限するのはかなり難しいこともわかり、そこまでしなくても身内の糖尿病には有効ということがわかり現在は70~80パーセントくらいの糖質制限という感じで実行しております。

自分については50パーセントくらい。。。(糖質制限という言葉が0か100かみたいなイメージですが、そんなことはなく、無駄な糖質をとらないと実行することが糖質制限だと思います。)

 

今回はココナッツオイルのすごさをお伝えしたいので、糖質制限についてはこの辺で。

ダイエットであろうと、糖尿病などの食事療法であろうととにかく空腹との闘いなので、気合なんかではどうにもならない自分の食欲を見事に抑えてくれるのがこのココナッツオイルなのです。

朝起きて水分摂取と共にEXVココナッツオイルスプーン一杯(急に沢山摂取すると慣れてなくて気持ち悪くなる可能性があります。)

お昼ご飯を食べた後、3時のおやつになる頃にまたココナッツオイルスプーン一杯

夕飯食べ終わって、また一杯。

くらいで良いと思います。

たぶん一日で効果に気付けると思いますが、不思議に全く無駄な食欲がわかなくなります。

あくまで、無駄な食欲を減らすのであって、食事をぬくのではありません。

無駄な糖質の取り過ぎで、眠気が襲う、寒気がある、なんとなくだるい、体が重い、疲れやすい、イライラするなどの不快感がココナッツオイルを食べて糖質の取り過ぎにストップをすることで減ります。

身体の軽さは実感できるのでびっくりします。

 

冬はバター状のかたまり。春には溶けてさらさら透明のオイルになります。

 

そのまま食べられる方はそのままでも、私のオススメはカレドショコラ70パーセントを一つとココナッツオイルを同時に(どちらも油脂なので一緒に溶けてチョコレート味のまま食べられます)

高カカオポリフェノールチョコレートも一緒に摂取できて一石二鳥。(チョコレート食べ過ぎたら糖質取り過ぎになるのであくまで一回1個)

 

もし、止まらない食欲に悩んでいる方いらっしゃいましたらエキストラバージンココナッツオイルをお試しあれ!

ココナッツオイルについて不明な点がありましたらコメントやメール電話でもどんどんご質問ください。