昨日の雨はひさしぶりに沢山降りましたね。

そんな足元の悪い中T様が整膚施術を受けにCharrueへお越しくださいました。

いつも本当にありがとうございます!!

とても明るく元気な方で、毎回施術中にたくさんお話しをさせていただきます。

お会いすると私が元気を頂けます。T様の即行動!を見習っていろんなことにどんどんチャレンジしていこうと決心いたしました!

 

お話しの中で、他にもマッサージなどいろいろな種類を体験されているとおっしゃっていました。

マッサージや施術など世の中には種類がたくさんありますがものによっては「痛くて続けられない」ということでした。

よくわかります。どんなに効果があると言われても、痛くては続けられないのです。

 

私が整膚にたどり着いて、これはいいぞ!と思ったのは施術時の痛みがなくて効果が大きいということでした。(良薬口に苦し、とか痛い方が効いてる気がするという概念がありますよね)

 

母の麻痺の為にどんな種類のものが合うだろうかととにかく様々な施術やモノを試してみました。

一度にいきなり良くなることはありませんので、どんな施術でも必ず一定期間は通い続けてから効果の有無を判断します。

 

ただどんなに効果があると言われても痛みを伴うことは続けられないのです。

 

行くこと=痛みで苦痛

行く前からそもそも嫌なイメージで施術にのぞんでしまい、やはり結果痛いとなると天秤にかけたときに「行きたくない」になってしまいます。

 

その点整膚は施術に痛みをほとんど感じません。

心地よさを感じてウトウトします。

部位によって多少チクチクしたり、ウッとなる場所はこっていたり滞っている場所です。

そんな時は無理に強く施術しません、すぐに優しい整膚に切り替えてじっくり肌を耕していきます。

そうするとちゃんと皮膚がやわらかくなり、チクチクも感じなくなります。

 

施術中に痛みを感じたらどんどん、「そこ痛いです。」と伝えてください!

じっくり向き合っていきます。