中部の梅雨明けはだいたい20日ごろ。
その頃までは特に体内の水分代謝に意識を向けてほしいなと思います。

身内や友人で肺(陰陽五行説での肺と内臓としての肺)の部分に影響が出ている方がいます。

西東社「東洋医学 基本としくみ」より
「肺の機能が低下すると、体の表層部で気の巡りが乱れて免疫機能が低下し、同時に気・血・津液(水)が滞って表層部に邪(じゃ)が停滞する。この外邪との闘いが表層部で強まると、発熱、せき、鼻水、痰、のどの腫れなどが生じる。これらはかぜやインフルエンザに相当するものだ。」

*邪とは・・・体に害をなすものをさす言葉。
*外邪とは・・体の外から体に入り込んでくるもの(インフルエンザやノロなどのウィルス)

気の巡りを良くする漢方薬→香蘇散
邪を追い払う漢方薬→葛根湯

整膚の水分代謝の効果の一つとして、鼻水の排出を助けることができます。
先日の整膚体験イベントの際に、鼻づまりで体調不良っだったお客様が整膚→ロミロミの順番で計30分体験され、施術中から鼻水が止まらなくなり、その後もずっと出し続けていたという感想をいただきました。

出すべきものは全部出す!
その自然治癒力の活性を整膚がお手伝いします^^

 

【重要】7月の営業日について
身内の体調不良により、前半はサロンをお休みしイベント出店のみとさせていただきます。
これまでに施術をうけてくださっているお客様には個別に対応致しますので、施術講座を希望のお客様はメールか電話にてご連絡ください。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

7月4日(木):不二見生涯学習交流館にてセルフ整膚講座(満席)
7月14日(日):わっしょい用宗 いこいこフェスタ!
7月21日(日):雑貨Somaliでメヘンディ、整膚、ロミロミの体験イベント