7月のCharrueの営業日

 

前回の続きです

事故を起こした直後は、出来るだけ穏やかに対応しましたし、女の子にケガがなくて無事に親御さんに返せたことは本当に良かったと心の底から思っていました。

でもやはり車の修理の金額を見るとチーーーーーーン↓↓↓ってなるわけです。
どんなに私に過失がなくても車側の責任は必ずとらなくてはいけないので(5:5)という対人に対する割合としてはかなり車に有利な割合ですが、金額が金額なのでそこはやはり感情的に落ち込みます。

「あらゆる感情が過ぎるとダイレクトに肉体(内臓)を傷つける」という東洋医学的な考え方を身をもって体験していた時間だったと思います。

この時の感情を思い起こすと
・不安(金額が高くて生活に対する不安)
・申し訳なさ(高額な修理費を出す夫への)
・怒り(なんであんな所から飛び出すかなーっていう感情的な想い)

身体的な実感としては胃の辺りがムカムカ、グワングワン、キューってなるのです。

東洋医学的に感情と内臓のつながりは下記のようになっています。

怒り=肝臓、喜び=心(臓)、思い悩む=脾・胃(臓)、悲しみ=肺、恐れる=腎(臓)

まさしくお金のことや、解決しようのない疑問(私のなんで?なんで?病です)を思い悩みすぎて脾臓(胃)を痛めつけていたんですね。
身体的に実感できるほど、考え出すと胃がムカムカしてきました。

これは多くの方が経験があると思います。

まさにこの時間、自分でただただ思い悩むことでダイレクトに自分の内臓を傷めつけていたんです。

自律神経で言えば、イライラ、メソメソしている時間はストレスフルですし、交感神経優位の時間です。

この感情を四六時中、寝る前にも抱き続けたらずーっと交感神経優位の時間が続きます。

回復リラックスの副交感神経を優位にすることができない。

両者のバランスで成り立つ人体なのに、明らかに交感神経優位の状態に傾き続けています。

これでは身体も心も病気になってしまうのも納得です。

たぶん多くの皆さんはこういう経験があるにも関わらず、その場ですぐに心身のケアをしようとは思っていないはずです。
厳しい言い方をすると、その感情におぼれていたい・・・解決のために行動を起こすのが面倒だ、そんなことで病気になるわけないと思っているのです。

でも今、感情が心身を傷つけるって知ってしまいましたよね?
これからは自分の感情に気づいたら即実行あるのみです!

副交感神経優位にするためには何をすればいいのか!
(自分に合う方法を興奮しすぎず冷静に調べてください笑)

私も当時はひたすら本やネットで調べ実践する日々。
胃の周辺を重点的にセルフ整膚をして、寝る前には顔の整膚をしっかりしてみたり、石を使ったイメージワークをしたり、深呼吸をしたり(長くゆっくり吐くと副交感神経優位)、湧き上がる感情をひたすら感じてみたり、ノートに心の動きや感想やら思いついたことを書いてみたり。
散歩に出てみたり、むしろピラティスで筋トレしてみたり、全然関係ない本を読んでみたり、友達や家族に事故のことを話したり・・・(これだけやれば絶対に治る!なんてものはありません)

身体的な胃の不快感は一週間で治まりました。
(食欲がなくなる前の軽い段階で終わらせることができました)

心の方も自分で心底納得して、満足して以降この件に関する不快な感情は一切起こりません。
ふと思い出す、ということもないですし、完結した!という感覚があります。
感情をコントロールする、のではなく結果的にコントロールされたという感じです。

こうやって自分の事をその都度ケアすることが病気にならない秘訣なんだなと学びました。

都度ケアすることで、短時間に簡単に確実に癒すことがかないます。
放置して時間が経ったものほど、回復に時間がかかります。
(放置してその傷をどこかにしまいこんだり、コンクリートで固めて見えないようにしたりしていると思われます)

それでも、しまいこんで隠した自分のインナーセルフ(インナーチャイルド)を癒し続けることは意味のあることですし、今後起こる出来事への見方対応の仕方が変わります。

それによって傷つく出来事は減っていくという実感もあります。
(現在もっと大きな出来事に遭遇していますが、心はとっても穏やかです)

癒されていないインナーセルフは今もじわじわと身体と心を傷つけています。
自分が自分を傷つけているのです。

そしてそれを癒せるのは自分だけ!

私ができるお手伝いは、

・整膚の施術で副交感神経を優位にする時間を提供すること
・セルフ整膚講座で日々のケアの方法を伝授すること
・私が実践してきた心(インナーセルフ)を癒す方法をお伝えすること
・お話しを聞いて一緒に解決のためのヒントを探すこと

まだまだ未熟者ですが、これまでの経験をもとにお一人お一人と誠実に向き合っていきます。
どんな内容でもご相談ください^^